« SWOT分析(亀イラスト入り) | トップページ | おフランス料理紹介 「アリゴ」 を  ありごとう   »

大馬鹿なる?   京都なのに ここはフランスか?

ここはフランスのビストロ。

と言いたいところですが、ここは京都の烏丸Coconビル1階にあるオーバカナルというチェーン店です。 見事にフランスのビストロが再現されています。

オーバカナルです。 大馬鹿なる ではありません。 どじ亀は大馬鹿かもしれませんが。

Img_4792

さて、昨年11月に開催した「中小企業の事業承継・日仏シンポジウム」で来日したベランジェール、ソニア、カティア3人とそのパートナー、そしてカティアのお嬢さんのエルビナの合計7人のフランス人をこの店に案内しました。

来日時は、「私は日本食オッケーよ」と言っていたフランス人一行も、やはり、日本食には苦労していたようでした。ベランジェールとカティアのご一行にとっては、日本での最後の夜となった11月12日に、サプライズで、この店に連れて行きました。

フランスのビストロが、京都に再現されていることに、一同驚き。 ほとんどみんな「ビフテック・フリット」(ビフテキとフライドポテト)を注文していた。

Img_4778

↑ここはフランスではありません。京都です。↑

↓エルビナ(カティアのお嬢さん)と↓

Img_4773 Img_4771

↑日本滞在中、食関係の写真をとりまくっていたステファン(カティアの旦那)

↓白熱するデザート選び  フランス人はとにかく食後のデザート好き↓

Img_4775

フランス語通訳ガイド どじ亀 京都案内 今回の教訓。

・豆腐はフランス人には難しい。京都の湯豆腐料理はパスすべき。

Img_4663

・「着物」と「芸者」に関する質問が多い。 「芸者は売春婦か?」という質問も必ずされる。

・オーバカナルは隠し玉に。

・寺院をめぐっての記帳を旅の記念に喜ぶ。

・ソニアとソニアの彼氏のフランソワを案内して、祇園にある安い居酒屋「遊亀」発見。 亀が遊ぶ?

Img_4897

↑滋賀の酒「金亀」のアンテナショップとして祇園界隈では異例の安さの居酒屋「遊亀」

いい名前?です。

Img_4796

大阪マラソン 参加賞Tシャツをどこにでも着てきて、完走タオルとメダルをどこにでも持ってくる 馬鹿亀。

カティアとベランジェール一家 11月13日帰国の途に。

京都からの関空特急はるかの車内にて。 

« SWOT分析(亀イラスト入り) | トップページ | おフランス料理紹介 「アリゴ」 を  ありごとう   »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大馬鹿なる?   京都なのに ここはフランスか?:

« SWOT分析(亀イラスト入り) | トップページ | おフランス料理紹介 「アリゴ」 を  ありごとう   »