« おじさん だらけ の朝      | トップページ | 親の事業を受け継ぐことを決断した学生インタビュー 第一弾 »

Etudiant repreneur(親の事業を受け継ぐことを決断した学生)

親の会社を受け継ぐことを決断している学生 etudiant repreneur というコンセプトで、日仏比較研究を進めようとしています。 10月にブルターニュ地方のブレストという街で開催される学会で研究報告することを目指しています。

Img_4523Img_4506_2

カティアを案内した時の写真にある月桂冠や、昨年ちょうど300周年を迎えた堀金箔粉のような100年、200年あるいはそれ以上続いている老舗企業の数で、日本は断トツでナンバー1です。 

老舗大国・日本が実現したのは、○○家で親から子への事業承継、つまり経営のバトンタッチが伝統的にうまくいってきたからでしょう。

学生だけれど、既に親の事業を受け継ぐことを決めている学生たちはどのようなことを考えているのか?

20日月曜日は、そんな学生3人に来てもらってインタビュー調査をします。

バトンタッチの準備はしていますか?

後継者はどのように選ばれたのですか?

後継者を企業に溶け込ませるための戦略は?

従業員の信頼をいかに獲得しますか?

« おじさん だらけ の朝      | トップページ | 親の事業を受け継ぐことを決断した学生インタビュー 第一弾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Etudiant repreneur(親の事業を受け継ぐことを決断した学生):

« おじさん だらけ の朝      | トップページ | 親の事業を受け継ぐことを決断した学生インタビュー 第一弾 »