« イベント前日              Night before Big Event | トップページ | 2012.3.9イベント(2) 「ディスカッション」 FSS Workshop2 Discussion »

2012.3.9イベント(1) ワークショップ 「活動報告」   FSS Workshop1

201239日(金)今日一日のイベントすべての責任者を務めました。

**************

防災・減災と危機管理を総合的に研究・教育する日本で初めての学部が関西大学社会安全学部(FSS:Faculty of Safety Science)です。

**************

東日本大震災から1年。社会安全学部の学生によるさまざまな取り組みについての報告会を開催しました。

**************

コウシマ君をはじめとする大学院生による司会進行が素晴らしく、登壇した学部生と大学院生の発表が充実していて、とても有意義な企画になりました。

201239日(金)9:30-12:30 関西大学社会安全学部 第2回ワークショップ

**************

テーマ:「被災地に学ぶ -東日本大震災から1年間の関西大学社会安全学部生による取り組み-」

Img_5650

プログラム:

I.             9:30-11:20  関西大学社会安全学部生と大学院社会安全研究科生による発表

発表内容

    被災地に学ぶプロジェクト メインプログラム(82324日)について

Img_5652_4   

 

    被災地に学ぶプロジェクト オプション 企業訪問(822)について

Img_5654 

    被災地に学ぶプロジェクト オプション 七ヶ浜町でのボランティア(825-)について

Img_5658

    勉強机プロジェクト(4/29, 6/11)菜の花プロジェクト(8/23) 長瀞小学校特別授業(8/25)について

Img_5662 Img_5668 Img_5671_2 

    大学の危機管理 調査プロジェクト について

Img_5677_2 

    祭典実行委員会によるさまざまな取り組み(5/28 企画展など) について

Img_5678 

    藤井寺市道明寺小学校における防災教育特別授業(11/30) について

Img_5684 

    東北おうえん隊 の取り組み(12/4)について

Img_5689 

    舞子高校を卒業した社会安全学部生による取り組みについて

Img_5702 

    消防行政研究会による取り組みについて

    被災地に学ぶプロジェクト 第2弾による取り組みについて

現在17名の学生が被災地で活動しているこの取り組みについて、ワークショップ第一部の司会進行で大活躍したコウシマ君が紹介してくれました。

Img_5709 

⑫ 牡鹿半島でのボランティアの取り組みについて

軟式野球サークル Safety Monstersの代表を務めるヒロミツ君が牡鹿半島における活動について報告してくれました。現地に何度も入ってがんばっています。食堂で募金活動も行っていました。

Img_5716 

« イベント前日              Night before Big Event | トップページ | 2012.3.9イベント(2) 「ディスカッション」 FSS Workshop2 Discussion »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012.3.9イベント(1) ワークショップ 「活動報告」   FSS Workshop1:

« イベント前日              Night before Big Event | トップページ | 2012.3.9イベント(2) 「ディスカッション」 FSS Workshop2 Discussion »