« 京都散策(続き)  京都疏水 水族館 | トップページ | 秋学期ゲスト募集 Searching for guest speakers »

日外協関西グループ研究会 (トリシマポンプ)

Img_6149Img_6150

3月23日(金)15:30~17:30 摂津富田のトリシマポンプ社にて日本在外企業協会関西グループの研究会が開催されました。 学生さん二人と参加しました。 

この協会は海外駐在員の安全などについての勉強会です。 Panasonic、SHARP、帝人などの企業の海外人事担当者が参加しておられます。

今回はゲストスピーカーとしてマーシュブローカージャパン(株)の平賀暁代表取締役
がプレゼンされました。親会社Marsh & Mclennan社は世界経済フォーラム(ダボス会議)で毎年「グローバルリスク報告書2012年度版」を編集・報告しています。今回は特に東日本大震災などを特集し平賀さんが中心となってまとめられました。

Marsh,はリスクマネジメントのコンサルティングや再保険のサービスをてがける企業グループです。この日のプレゼンは、グローバルリスクの報告書に基づいていました。 この報告書は英語によるもので、リスクマネジメントの用語は英語でどのように表現されるか、リスクマネジメントの枠組みは英語でどのように説明されているかなどが、よくわかります。

参加した二人の学生は

「親の事業を受け継ぐことを決断した学生へのインタビューの記事」に登場する二人です。

http://dojikame.cocolog-nifty.com/montpellier/2012/02/post-8983.html

一生懸命、メモをとって聞いていました。

「雨の中、お父さんの会社の手伝いが忙しいのに、参加してくれてありがとう。 今日、勉強したようなことも、会社での仕事に活かしていって下さいね」

T君の家は戦後から続くパンや給食の製造会社。 学校のないときは1時起きでパン作りを手伝っています。 この日もそんな忙しい中かけつけてくれたのだと思います。

Yさんの家は60年以上続く文房具の卸売・販売の会社。 本当に一生懸命メモをとっていました。 

Img_5523

クリス・ベルアドさん  Yさん  T君

T君の会社は、大阪駅と京都駅にサンドイッチを卸していたそうですが、その契約が終了して、更新されなかったそうです。 サンドイッチを取り扱っていただけるお店などがあればぜひとも紹介してあげてほしいです。

« 京都散策(続き)  京都疏水 水族館 | トップページ | 秋学期ゲスト募集 Searching for guest speakers »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日外協関西グループ研究会 (トリシマポンプ):

« 京都散策(続き)  京都疏水 水族館 | トップページ | 秋学期ゲスト募集 Searching for guest speakers »