« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

(エッセー) 女子ホッケー オリンピックツアー in岐阜

エッセー 女子ホッケー 専門演習 オクダヤスエさん

Dsc_1101_2


オリンピックツアー in岐阜

私は5月5日、6日に
岐阜で行われる
陸上ホッケー男子、女子の
オリンピック予選の試合を
観戦してきました。

私は中学1年生から今まで
ずっと陸上ホッケーをしていますが
トップレベルのホッケーを
観ることが出来て本当に
感動しました!

また、もっとホッケーを頑張ろうと
感じさせられました。


この結果は、男子は惜しくも
オリンピックの切符を
手にすることができませんでしたが
女子はオリンピック出場が
決まりました(*^^*)

私達、関大陸上ホッケー部も
全国大会出場を目指して
頑張っていきたいです!

経験者や人数も少ないですが
頑張って練習しています!

部員まだまだ募集中です!


次の試合は、関関戦です!
6月10日(日) 9時20分~ 中央グランドで
あるので時間のある方は
是非観に来てください(*^^*)

55701_1_img_5254


雷雨

2012年5月29日(火)

お昼前と夕方、すごい雷雨でした。

2回とも、外を歩いている時でした。 お昼前はびしょびしょになりました。 雷がこわかったです。。。  よほど行いが悪いんでしょうか。 天罰。

今回の月末の締め切りきついです。 ブログ書いている場合ではありません。。。それを乗り越えるとモンペリエが待っています。

Img_7177 Img_7179

マルシェネ教授からモンペリエ優勝を伝える記事が届きました。

2012年5月28日(月) 「モンペリエ優勝!」を伝える新聞記事がいっぱい入った郵便がモンペリエ第一大学経営学部のミシェル・マルシェネ名誉教授から届きました。 

マルシェネ先生の親切さには本当に感謝します。

Merci beaucoup, Monsieur Marchesnay.

Img_7173_2


Img_7162_2

三男がモンペリエの幼稚園に通っていたときの担任ルシエンヌ・ジボーさんも地元紙Le Midi Libreを送って下さいました。

Img_7170

○ブログ Les Amis de la Guerre des Vins

http://d.hatena.ne.jp/JARMSWebmaster/20120528

○マルシェネ先生のことを書いたブログ記事

「マルシェネ教授からの便り」

http://dojikame.cocolog-nifty.com/montpellier/2012/03/prof-marchesnay.html

劇団「万絵巻」

2012年5月28日(月) 専門演習。

劇団「万絵巻」に所属するキムラユウタ君が昨日27日(日)に総合情報学部のある高槻キャンパス祭での公演で活躍しました。

万絵巻のサイト

http://www.yoroweb.com/

Pianika

劇団「万絵巻」は高槻キャンパス・総合情報学部で最も活発に活動しているサークルです。

モンペリエ市のサイトから:サッカーで優勝した時の市民の様子

モンペリエ市のFacebookで公開されていたMontpellier Evenement(サッカー1部リーグ初優勝)の写真集です。 あらためてすごい盛り上がりだったことが判ります。 

556822_10150955989762464_21123947_4

コメディ広場

575182_10150975255242464_21123947_4

539874_10150972520187464_21123947_4

モンペリエのオペラ劇場前に集まったファン。

543693_10150975254762464_21123947_2

優勝翌日の祝賀会。 コメディ広場のオペラ劇場で行われます。

547441_10150975256162464_2112394746

オペラ座のバルコニーから市民に優勝楯を見せる選手たち。

*写真はすべて、Monpellier市のFacebookから取りました。

(エッセー) 私の町の防災(タダ)

Image_tada_bosai_3(エッセー)

私の町の防災

(専門演習 タダ君)

5/16日、私の母とその知り合いのMさんが主催し、T議員をゲストに迎えた、小規模な防災セミナーがありました。

私は母のアシスタントとして参加し情報提供など行いました。内容としては①公明党の防災DVDの上映(関西大学の客員教授の方も出られてます。)②多田家の防災グッズの紹介(大半は自分が集めました)③上牧町のこれまでの防災活動に関する活動これからの防災に関するディスカッション(Tさんのこれまでの防災活動に関して語っていただきました)といったものでした。

参加人数は10人ほどでしたが自分にとっては初めて一般の方々に防災に関する知識を提供するといった貴重な経験でした。

とはいえこういった場で地震や台風の説明をしても仕方がなかったのでとりあえず、震災時知っておくと便利な豆知識を提供するにとどまりましたが。私の方からもお話を聞いてみるとやはり東日本大震災を契機に防災を意識し始めたが何を準備すればいいか分からないという方が多数でした。

そこで多田家で用意した防災グッズをお見せすると関心を持っていただけたようで「これは何に使うん?」といった質問を積極的に投げかけてくれました。ゲスト参加していただいたTさんもこういった事前の準備が大切だと仰られました。Tさんは上牧町の小中学校を訪問して防災対策がしっかりできているか点検したり、上牧町が被災した際、避難所でのベッドや仕切りに使う段ボールを優先的に提供してもらえるよう、地元の企業と公的機関の契約等に携わり防災活動に積極的行ってきた方で自助、共助、公助の大切さ、罹災証明のデータ化等のお話を聞かせていただきました。

その後集まったみんなで自分が住んでいるところはしっかり防災対策ができているか、ディスカッションを行ったのですが、一概に上牧町とはいっても地域によって防災対策ができているところとできていないところでは大きな差があることに気付きました。桜ケ丘では防災チーム(おそらく自主防災組織のようなもの)があり下水を利用した簡易トイレを用意していたりと準備をしている一方、自分が住む下牧では建築基準法改正以前の瓦で屋根が重く古い家が立ち並び、地域のコミュニティは皆無、防災倉庫があるだけといった地域もありました。

私はイベントやボランティアの企画してみてはどうかと提案してみたもののみんな畑仕事で忙しく、そういったものに参加している余裕がないとのことでした。下牧は他の地域と比
べ畑が多く兼業農家が多い地域です。また高齢者や借金が多く共助にも期待できそうにありません、こういったさまざまな障壁のある地域でどうやって防災活動を進めるか。なかなか難しい課題に直面した気がします。









(エッセー) 「野球について」(ナカジマ) ← 関大優勝「黄」信号

2012年5月26日(土)  関西学生野球最終節・第1戦:関大が近大に敗れ,立命館が同支社に勝った結果,立命館が優勝に王手をかけました。

関大の優勝の望みはほとんどなくなってしまいました。(関大が優勝するためには,明日から関大が近大に連勝し,立命館が同志社に連敗することが条件)

今日は野球部のナカジマくんのエッセーです。 今日は,西京極のスタジアムで,一生懸命応援していたことと思います。

***********************************

野球について              

                ナカジマ ヤスタカ

私は中学の時からずっと大学でも野球をしています。 このまま大学の四年間無事に卒業できたら十年間野球をやってきたことになり

自分の人生の約半分を野球で過ごしたということになります。

その為に、中学の時から夏休み冬休みみたいなものが殆どなく家族に旅行に行くという事もできなかったのでいつも家族が旅行の時も一人家で留守番していました。

それでも野球を続ける事になったのは野球というスポーツがとても刺激的で毎日が違う発見の繰り返しのスポーツだからだと思います。

私にとっての野球は自分を成長させ考え方や礼儀などこれから社会人になり社会に出た時に必要になるであろう事をすべて教えてくれていると思います。

私が最も心に残っている言葉は高校三年の最後の夏の大会の時に掛けられた言葉で

「苦しかったら前へ。悩んだら前へ。後悔するのはそのずっと後でいい」 という言葉です。 このときの僕私はなかなか自分の思い通りのプレーが出来ずに悩んでいました。そんなときにこの言葉を聞いてすごく気持ちが楽になった気がします。

私は野球をさせて貰えたおかげで感謝すること,全力を尽くすこと我慢すること何か大きな壁にぶつかったときに迷わず挑戦しようとすることなどたくさんの 大事なことに気づかせて貰えたのだと思いました。

今の私にとっての野球とは私自身を構築し支えてくれているものであり、かけがえのないものだと思います。

(エッセー) ダンスについて

フランス南西部の街モンペリエでは、先日、街のチームが、サッカー一部リーグで見事初優勝を飾り、市民を熱狂の渦に巻き込みました。 

予算規模がリーグで13番目であるにもかかわらず、カタール資本が入ったパリのような強豪チームを上回っての初優勝に、市民はコメディ広場で踊り狂いました。

ということで今日のエッセーは「ダンス」(専門演習 ミワ レイナさん)です。

Dance_miwa_reina

私は、幼稚園の頃からダンスを習っていました。もとから音楽を聴いただけで踊りだすほどダンスが好きだったので、ダンス教室はいつも楽しかったです。発表会と何回もありましたが、小さかったためか緊張があまりなく、その場その場を楽しんでいました。今となってはその姿勢はとても羨ましいものです。

しかし、中学受験をするために塾に通い始めたのがきっかけでダンス教室を辞めました。

その受験期間は暇さえあれば、今まで自分が踊ったダンスをやったり、自分自身で創作して踊っていました。中学受験も終わり、中学に入ってから勿論ダンス部に入部しました。

ダンスには基礎のステップや柔軟体操が必須です。ひとつひとつの同じ動作にもAさんとBさんが踊ると全然違って見えるように、ダンスはとにかく深いと思います。

この「深いなあ!」と強く感じたのが以下の時でした。

高校の時、大会に向けて夏休み練習していましたが、同じ踊りでもどうしても違うように見えてバラバラになったことが問題になりました。何回練習しても合わず、振りつけ自体変えるかとなりましたが、真剣に考えた振りを今更変えることが悔しく、練習をし続けた時、呼吸が合ってないことに気付きました。呼吸がバラバラだとダンスは違って見えるものです。呼吸を合わせるとピタッとダンスも合い、格好良くなりました。

私が所属していたダンス部は顧問の先生が毎回来ているわけでも振りを作って教えてくれるわけでもなかったので、自分たちで隊形や配置や振付、音楽全てを行っていました。

特に配置や移動はいかに効率よく、ダンスが始めるまでに配置につけるかを優先して決めるため、やり直しが何回もありました。

何回も配置が変わって、その子のダンス自体変わるなど当たり前でした。他の学校の部活では、よく顧問の先生が配置や振付けを決めていると聞いたことがあったんで、私たち全部自分たちでやっていたので、その子たちが経験できるものにプラスして何かひとつのものを皆で作り上げていく達成感は大きかったです。

スティーブンス教授と備蓄庫 見学

Img_7107 ←社会安全ミュージアム

2012年5月24日(木)3時間目にスティーブンス教授と共同で特別講義「サービス業のマーケティング」を行いました。

その後、関西大学高槻ミューズキャンパスが誇る備蓄庫を訪問しました。

Img_7098 Img_7099

的確な説明をして下さった案内係の方と。

Img_7100 Img_7101 Img_7102 Img_7103 Img_7105

↑災害時に便座等を置いて、トイレになります。

↓関西大学 千里山キャンパスの正門からすぐのところにあるイタリアン「ボルカノ」にて。

Img_7108 Img_7111

6月28日のシンポジウムで通訳を務めて下さるトモタニ教授(左)とキクチ教授(右)

スティーブンス教授と特別講義 「サービス業のマーケティング」

2012年5月26日(水) 

協定校であるESCEM(ツールのビジネススクール)からスティーブンス教授を招いて特別講義「サービス業のマーケティング」を行いました。

サービス業のマーケティングにおける8要素

「8elements_du_marketing_des_services.pptx」をダウンロード

Img_7042 Img_7054 Img_7063

Img_7069Img_7071 Img_7085 Img_7086 Img_7087

1年次に成績がトップだったマルイ君(2年生)。

補足 (エッセー) サッカーPK戦 と メンタルヘルス

関大一高時代、高校サッカー全国選手権で大活躍した「浪速の大砲」クボリョウスケ君。

体育会サッカー部でFWとして、亀ゼミメンバーとして、活躍しています。

Img_4879

2011年11月 関西大学グラウンドにて

フランソワ・ドルオさん、ソニア・ブサゲさん、クボリョウスケくん。

**********************

以下は下記URLの記事の内容と同じです。

http://dojikame.cocolog-nifty.com/montpellier/2012/05/post-4299.html

 先日、ドイツのミュンヘンで行われた欧州CL(チャンピォンズリーグ)決勝戦では、PK戦の末、英国チャンピォンのチェルシーがドイツチャンピォンのバイエルンミュンヘンを破って優勝しました。 

 3年前の全国高校サッカー選手権で、大阪代表の関大一高が準決勝で青森山田と戦いました。 0-2から後半残り5分で2点を挙げて、同点に追いつきました。 試合は延長でも決着がつかず、2-2のまま、PK戦になりました。

 そのとき「浪速の大砲」と呼ばれたクボリョウスケ君は、PK戦で失敗してしまいました。

最終的に関大一高はPK戦の結果、惜敗しました。

 このとき「どうやってメンタル面で立ち直ったのか?」 

 以下は専門演習でのクボリョウスケ君のエッセーです。

Imagefootballichiko

サッカーは相手と得点を競うスポーツなので、勝ちと負けと引き分けが存在します。しかし、トーナメント戦では引き分けは存在しません。だから、同点の場合は勝ちと負けを決めるためにPK戦を行って、勝ちと負けを決めます。

前後半90分のゲームを戦って相手より得点を多く奪えず負けてしまった場合は、悔しい気持ちでいっぱいになり、負けたその日は落ち込んで口数もいつもより少なくなりますが、相手のほうが強かった、相手のほうがうまかったということを素直に受け止めることができ、自分たちのほうが弱かったんだということを認めることができます。リーグ戦ではその試合に負けても、次の試合があるので次の試合に向けて気持ちを切り替える必要があり落ち込んでいてはいけないので、その試合でどこがいけなかったのか、どこが通用したかを見つめなおすこともします。一日たてばメンタルは勝手に回復しています。

前後半90分のゲームを戦って同点でPK戦になり負けてしまった場合は、悔しい気持ちでいっぱいになることは変わりませんが、相手との力の差がなかったのに負けたという歯がゆい気持ち、運で負けたという何とも言えない気持ちになります。自分はPKを決めてほかの人が外して負けた時は、悔しいですが自分は決めれてよかったという気持ちが心の奥底であります。しかし、自分が外して負けた時は、その場から消えたいくらいの気持ち、自分のせいで負けてしまったという申し訳ないという気持ちでいっぱいです。いまだにチームメイトには本当に申し訳ないと思っていますが、チームメイトによる多くの励ましの言葉でメンタルは回復しました。サッカーはチームスポーツなのでピッチ外のところでメンタルが落ちている人がいるのなら、その人を救うのはチームメイトだと私は思いました。

(エッセー) 私が受け継ぐことを決心した会社 (ヨシムラ)

5月23日(水)

「我が家の商売について」 

ヨシムラ ミユキ

我が家では曾祖父の代から会社を営んでおり、その後祖父・父と会社が受け継がれてきています。そして私も大学を卒業し、いったん社会に出てから会社を継ぐつもりです。我が社は、センター万年筆株式会社といいます。因みに現在の従業員数は14人ですが、以前は100人近くいらっしゃったこともあります。業務内容はボールペン、シャープペン、サインペン、プラスチック成型品、キャラクター商品、ビニール文具、印章ケース、紙加工製品等の組み合わせによるオリジナルギフト商品の企画、製造並びに販売と、輸入雑貨、輸入筆記具の販売と、SPツールの企画開発と、葬祭市場向け商品の企画販売です。主に、国内や海外のメーカーから文房具を主とした商品を取り寄せ、検品(傷・異物混入・書き味・書けるかどうか等のチェック)や梱包(箱や袋に入れること)や印刷(一部外注あり)を会社で行い、メールや電話やカタログやサイトから注文を受けています。主な販売先は、ギフトカタログを除き、企業さんです。一度の注文で、何万本の注文を受けることもあれば、百単位で受けることもあります。また、ギフトカタログでは個人の注文も受けておりシステム手帳や自分の名前を入れられるボールペンなどがあります。右下にある写真は、亀井先生にも見ていただき私がはじめて商品開発にかかわった「あんしんの手帳」という商品で、ペン・小銭入れ・カードケースのついた自分で書き込むタイプの防災手帳です。下に、我が社の沿革を載せておきます。

【センター万年筆(株)の沿革】
昭和7年 万年筆の卸売りを創める。
昭和24年6月 個人企業より、資本金100万円、自宅にて三和工業㈱を設立。
昭和26年3月 御所市115番地に土地170坪を購入し、本社及び工場を建設。資本金180万円とする。
昭和27年3月 本社と工場完成。万年筆の輸出に力を注ぐ。
昭和27年12月 社名変更『センター萬年筆株式会社』
昭和30年6月 倍額増資をして資本金360万円とする。
昭和33年6月 140万円を増資して、資本金500万円とする。
昭和36年6月 資本金800万円とする。
昭和39年9月 舶来万年筆の自由化に伴い、万年筆の将来性に見切りをつけボールペンを中心の生産設備を大幅に充実させて月産100万本の生産能力を完備する。従来の文具店主力の販売から、企業ギフトにチャンネルを切り替えて販路拡大に着手する。
昭和41年2月 1200万円増資して、資本金2000万円とする。
昭和52年12月 本社事務所、工場を新築して原料から完成品まで一貫した生産ラインを確立、経営の合理化を図る。
平成3年4月 1000万円を増資して、資本金3000万円とする。
平成4年12月 会社創業以来最高の売上を上げる。(7億6千万円)
平成12年12月 成型工場を閉鎖して外注に切り替える。
平成13年2月 台湾、韓国、中国からの商品調達に力を入れる。
平成15年3月 インク充填設備を廃止、外注に切り替える。

また、最近始めているのが会社組織とは別に個人的なネットでの販売で、私の愛犬である蒼(ソラ)をキャラクターモチーフとして商売を始めようかという話も出ています。もし始めることとなればここにもURLを掲載しますので皆さんも見に来てくださいね。左下の写真は、蒼(そら)です。

 

【蒼(そら)ちゃん自己紹介】 

 

★名前 吉村蒼(そら) (飼主:吉村美侑希)

★犬種 ロングコートチワワ

★性別 ♀

★誕生日 313

★好きなもの ぬいぐるみ・お出かけ

★嫌いなもの 他の人・他の犬

(エッセー) サッカーPK戦とメンタルヘルス

 先日、ドイツのミュンヘンで行われた欧州CL(チャンピォンズリーグ)決勝戦では、PK戦の末、英国チャンピォンのチェルシーがドイツチャンピォンのバイエルンミュンヘンを破って優勝しました。 

 3年前の全国高校サッカー選手権で、大阪代表の関大一高が準決勝で青森山田と戦いました。 0-2から後半残り5分で2点を挙げて、同点に追いつきました。 試合は延長でも決着がつかず、2-2のまま、PK戦になりました。

 そのとき「浪速の大砲」と呼ばれたクボリョウスケ君は、PK戦で失敗してしまいました。

最終的に関大一高はPK戦の結果、惜敗しました。

 このとき「どうやってメンタル面で立ち直ったのか?」 

 以下は専門演習でのクボリョウスケ君のエッセーです。

Imagefootballichiko

サッカーは相手と得点を競うスポーツなので、勝ちと負けと引き分けが存在します。しかし、トーナメント戦では引き分けは存在しません。だから、同点の場合は勝ちと負けを決めるためにPK戦を行って、勝ちと負けを決めます。

前後半90分のゲームを戦って相手より得点を多く奪えず負けてしまった場合は、悔しい気持ちでいっぱいになり、負けたその日は落ち込んで口数もいつもより少なくなりますが、相手のほうが強かった、相手のほうがうまかったということを素直に受け止めることができ、自分たちのほうが弱かったんだということを認めることができます。リーグ戦ではその試合に負けても、次の試合があるので次の試合に向けて気持ちを切り替える必要があり落ち込んでいてはいけないので、その試合でどこがいけなかったのか、どこが通用したかを見つめなおすこともします。一日たてばメンタルは勝手に回復しています。

前後半90分のゲームを戦って同点でPK戦になり負けてしまった場合は、悔しい気持ちでいっぱいになることは変わりませんが、相手との力の差がなかったのに負けたという歯がゆい気持ち、運で負けたという何とも言えない気持ちになります。自分はPKを決めてほかの人が外して負けた時は、悔しいですが自分は決めれてよかったという気持ちが心の奥底であります。しかし、自分が外して負けた時は、その場から消えたいくらいの気持ち、自分のせいで負けてしまったという申し訳ないという気持ちでいっぱいです。いまだにチームメイトには本当に申し訳ないと思っていますが、チームメイトによる多くの励ましの言葉でメンタルは回復しました。サッカーはチームスポーツなのでピッチ外のところでメンタルが落ちている人がいるのなら、その人を救うのはチームメイトだと私は思いました。

欧州サッカー  フランス・リーグ1 モンペリエ初優勝

2012年5月21日(月) 連日4時から欧州サッカー観戦。 

日曜日は早朝4時から、サッカー欧州チャンピォンズ・リーグ決勝戦(バイエルン・ミュンヘン対チェルシー)テレビ観戦。

延長戦でも決着がつかず、PK戦に。  地元ミュンヘンが、英国のチェルシーに惜敗。 

圧倒的アウェーの状況下で同点ゴールを決めたドログバが、PKでも最後の5人目のキッカーとして、確実に決めて、その瞬間に優勝決定。 

そして、本日、早朝は、フランス1部リーグの最終戦。 TV5 mondeでパリ対ロリアンの試合の中継があり、それを見ました。 同じ時刻にモンペリエ対オセールの試合が行われており、時々試合の途中経過が伝えられます。

首位モンペリエと2位パリの勝ち点差は3点。 引き分けでもモンペリエの初優勝が決まります。 しかし、パリが勝ち、モンペリエが負けると、パリの逆転優勝となります。

モンペリエが先制される情報→パリが失点→モンペリエが同点に追いつく情報→パリが同点に追いつく→パリが勝ち越し点→そのままパリが2-1で勝つ。

パリが勝ったので、モンペリエが1点取られて、負けると、優勝がパリになってしまうというサスペンス的状況。 でも残り時間はほとんどないはず。

さて、パリの試合が終わり、パリの選手のヒーローインタビュー。 そろそろ、モンペリエの試合の最終結果が伝えられるかな、と思っていたら、最終的な情報がなく、放送終了。

TV5 monndeの中継は、すごいパリ寄りというか、パリびいきの放送だったので、わざとモンペリエの試合結果のことを言わないのかなと思っていました。

フランスのスポーツ誌Equipeのサイトや、モンペリエのあるラングドック地方の新聞Le Midi LibreのWEBサイトに行ってみても、試合の結果は出ていません。

なんと、オセールの競技場で、オセールのサポーターが暴れて、試合が中断していたのです。発煙筒、トイレットペーパー、テニスボールなどがグラウンドに投げ込まれて、試合が中断していたのでした。 かつてははるかに格下だったモンペリエが目の前で優勝を決めようとしている。 オセールは今年1部リーグの最下位が決定しており、来シーズンは2部リーグに転落します。 ぶがいないチームに、最終戦、オセールのサポーターの怒りが爆発したようでした。

オセールのサポーターが競技場から退場させられ、試合再開。 今度は霧で中断。 結局合計45分中断。 再開後、モンペリエが1点を入れて、2-1で勝利。 悲願の初優勝。

Uneplacedelacomediesurvoltee_399254

モンペリエの悲願の初優勝を祝う人でぎっしり埋まったコメディ広場

Unsupporterspecialementvenudemars_2

Desinstantsdebonheurfortintensepour

Desinstantsdebonheurfortintensepo_3

(Le Midi Libre紙より)

(エッセー)芦屋のケーキ屋さん

(専門演習:オリモクミコさんのエッセー)

Img_1488

私のバイト先は芦屋にあるケーキ屋さんです。

芦屋はケーキ屋さんが結構多い町なので売り上げを伸ばすために、日々頑張っています。私のバイト先のケーキ屋さんはイタリアのお菓子をコンセプトとしています。毎日だいたい15~20種類ほどのケーキを販売しており、その他にも焼き菓子なども販売しています。

カフェスペースもあり、お昼すぎから夕方ぐらいまでが客足のピークとなっています。季節的には春や秋などの過ごしやすい時期がよくお客さんが来られます!

Img_6232

反対に、夏や冬になるとお客さんが減ってしまいます。その分、春と秋には沢山イベントを開催したりと売り上げをあげています。

ケーキの値段が高めであるところが弱みだと思います。芦屋というブランドのために値段を高めに設定しているのではと思います。売れにくい商品は目に付きやすい真ん中辺りに配置したり、デザインを変えてみたりするなどで売れるように工夫をしています。WEBPやtwitterで宣伝も行っています。

季節によってケーキもいろいろ変わったりしているので、ぜひ足を運んでみてください!

 

 

 

これから、夏になり客足が減ってくる時期となるので売り上げが伸びるよういままで以上に仕事を頑張ろうと思います。

(エッセー)サーティワンのチャリティ「フリースクープ」

2月5日(日) 丸亀国際ハーフマラソンからの帰りの岡山駅で。

がんばった自分へのご褒美として、駅構内のサーティワンで食べたアイス。

Img_5374


(専門演習 フジワラユリコさんのエッセー)

毎年、サーティワンは5月に「フリースクープ」というチャリティイベントを開催しています。今年は513日(日)に開催されました。募金をしてくださったお客様に、お好きなシングルコーン(レギュラーサイズ)を1つプレゼントし、「参加人数×10円」を日本ユニセフ協会に寄付するといったものです。今年は東日本大震災の被災者への支援活動として募金活動を行いました。午前中の2時間を使って行われたのですが、開店前からたくさん集まってくださり、約1100人(高槻別所店)ものお客様にご協力をしていただきました!

2011年度のフリースクープでは、739,525人のご協力により32,133,424円の募金が寄せられ、同社からの寄付金と合わせて、合計39,528,674円が「東日本大震災緊急募金」として日本ユニセフ協会に寄付されました。さらに、全国約1,000店舗のサーティワンアイスクリームストアでは20113月から20124月までの間「東日本大震災緊急募金」を呼びかける募金箱が設置されました。これまでに各ストアから寄せられた募金の合計は17,538,015円(2012420日現在)。このイベントを通じて寄せられた2006年~2010年の募金は、西アフリカの国、ブルキナファソで、子どもたちに初等教育を広めるためのプロジェクトに役立てられ、これまでに3000人以上の子どもたちが新しく建設された小学校などの教育施設で学ぶ機会を手にしています。2006年からの5年間のご支援で、ブルキナファソ ケネデュグ県、コモエ県、ガンズルグ県の3つの県に、小学校9校、就学前の児童の施設9校、小学校に通えなかった子どもたちの施設4校、合計22の教育施設が建設されました。

このイベント以外でも、さまざまなキャンペーンを通して売り上げの少しを被災者の方々への支援活動を行っています。サーティワンの活動によって、少しでも何か人の役に立てたらいいなと思いました。

南仏・母乳村 など 美しい仏蘭西の風景写真  Bonnieux, etc.

2012年5月18日(金) 某医大で講義→会議→学会HPと個人HPのファイル転送に関連するトラブルについて担当の方と業者の方と作業→某工務店本店に行ってエコ関連で意見交換(担当者は高校の同級生で30年ぶりに再会)

どじ亀HPhttp://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kamei/の表紙写真は南仏ボニュー村

南仏プロバンス地方にある風光明媚なリュベロン地域にある美村の一つ。

村の名前はボニューですが、村に一軒ある小さなスーパーではきちんとミルクが売られています。 

↓冗談はさておき、疲れた時に、「仏蘭西の美しい風景写真」を見ると癒されます。 

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kamei/gallery/bg_gallery/default.html

ネットでFrance2の昨日の20時のニュースを見て、オランド新大統領から選ばれた17人の女性閣僚(の一部の方?)に見とれておりました。 ニュースの中でも「カンヌ映画祭で俳優が撮影されるがのごとく」のような表現が使われていました。

昨日は定期券とIDカードをシャツのポケットに入れたままで、洗濯機で洗ってしまいました。 IDカードの写真がのっぺらぼうみたいになってきました。 

入門演習:古曽部防災公園 フィールドワーク

2012年5月17日(木) 入門演習:古曽部防災公園 フィールドワーク

Img_7004 Img_7006

非常時には炊き出し用のかまどになる公園の椅子

Img_7008

Img_7009

Img_7010_2 Img_7011

遊具の安全

Img_7014 Img_7015 Img_7016 Img_7017 Img_7018 Img_7019 Img_7022 Img_7024 Img_7025 Img_7026

欧州留学フェア encore

駐日欧州連合(EU)代表部のホームページを引用します。

http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/news/2012/120514b.html

欧州留学フェア

EU News 196/2012

2012/05/14

初めての欧州留学フェアが、5月10日(木)と11日(金)に東京の明治大学で、翌12日(土)に神戸大学で開催された。会場にはEU加盟国10カ国の30以上の高等教育機関の代表者に海外留学の機会について相談しようと、約1,000人(東京)および200人(神戸)の学生が訪れ、イベントは大成功となった。5月10日の夕方には、ネットワーキングを目的としたレセプションが開催され、ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU大使および板東久美子文部科学省高等教育局長が挨拶の言葉を述べた。また、11日には、クリスチャン・マセ駐日フランス大使およびアンスティチュ・フランセのグザヴィエ・ダルコス理事長(フランスの元文部相および元労働相)がフェアを訪れた。

ReceptionFairFR

Photos by R.Filon, EU, 2012

(source)http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/news/2012/120514b.html

親ばか  Oya baka

Img_6994

Bon anniversaire!  こんなに小さかったのに、今は立派な青年になりました。   

「IMG_2889.pdf」をダウンロード  

○親ばかフランス紀行(1994年)

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kamei/res/oyabaka.html

,欧州留学フェア(続き)   駐日フランス大使

明治大学での欧州留学フェア:2012年5月11日(金)

クリスチャン・マセ駐日フランス大使と話す学生。

「IMG_2888.pdf」をダウンロード

横に写っているファビアン・ルディエさん(フランス政府留学局 日本支部ディレクター)が送って下さった写真です。 

あの日、大使が来場される前に会場を後にしていました。

専門演習:ディズニー・リゾートによる311への対応

2012年5月14日(月) 専門演習

オリエンタルランドによるディズニー・リゾート運営について、以下のポイントについて、グループに分かれて、取り組む。

①マーケティング戦略

②キャスト・マネジメント

③2011.3.11当日の対応

④リスク・ファイナンス

以下の写真は3.11班によるプレゼンです。

Img_6985

昨夜のコメディ広場 Place de Comedie

サッカーのフランス1部リーグ(Ligue1)でモンペリエが初優勝に大きく前進しました。

昨夜の試合で0-0から、後半ロスタイム4分経過したところで、劇的な決勝ゴール。

2位のパリも勝ったので、勝ち点差3のまま最終節へ。 モンペリエは引き分けでも初優勝となります。

予想通り、すでにモンペリエ市民が盛り上がっています。

以下の写真の出所はラングドック地方の新聞Le Midi LibreのWEBサイトです。

Plusde10000personnessesontmasseeshi

昨日のコメディ広場。パブリック・ビューイングに集まった市民がぎっしり。

Plusde10000personnessesontmassees_2 

劇的な勝利に喜ぶ市民。

Plusde10000personnessesontmassees_3

Plusde10000personnessesontmassees_4 

Source: http://www.midilibre.fr/

英国プレミアリーグ 劇的な幕切れ。

BSの生中継で観戦し終えたところです。

1-2から、マンチェスター・シティが後半ロスタイムの5分間に2点を入れて大逆転勝利。

王者マンチェスター・ユナイテッドを得失点差で押さえて44年ぶりの優勝。

1-2でリードされた時点で涙を浮かべたり怒りを爆発させていたファンが最後に歓喜の大騒ぎ。

劇的な幕切れでした。夜更かしして見たかいがありました。

次はフランスリーグでかつて住んだことのあるモンペリエの初優勝を祈っています。

快晴 大会  T City Tournament of Softball 

2012年5月13日(日)快晴  公式戦:T市大会  対T小  Y中グラウンドにて。 

あと一歩で逆転という場面もありましたが、6-12で敗退。 

8番キャッチャーで出場。 背番号14。

キャッチャーをするようになって3年。ついに初めて盗塁を刺すことができました。

↓取材に来て下さった方が写真を撮影してくれました。

Img_6812_2 

Img_6813

守備についたメンバーで最長老。

Img_6817 Img_6819 Img_6831

第1打席:レフト前にポテンヒットで出塁

Img_6834 Img_6845 Img_6858

第2打席:ライトへ犠牲フライ。

Img_6859

Img_6865 Img_6877 Img_6878

初めて盗塁を刺しました!

相手チームのヤジがひどかったので燃えました。

Img_6879  

Img_6909 Img_6915 Img_6920 Img_6936 Img_6937

再び盗塁を刺しました。 機敏に素早く送球することを意識。 

Img_6947

第3打席:ライト・ファウルフライ

Img_6956_2

Img_6973_2

『指導者の条件』松下幸之助 Real Leader's requirements

(未完成)

『指導者の条件』松下幸之助 

Real Leader's requirements, Konosuke Matsushita.

初版 1975年 PHP研究所

1. あるがままにみとめる

2. いうべきいう

3. 怒りを持つ

4. 一視同仁

5. 命をかける

6. 祈る思い

7. 訴える

8. 落ち着き

9. 覚悟を決める

10.価値判断

11.過当競争を排す

12.諫言(かんげん)を聞く

13.寛厳自在

14.感謝する

15.カンを養う

16.気迫を持つ

17.きびしさ

18.決意を強める

19.権威の活用

20.原因は自分に

21.謙虚である

22.権限の委譲

23.見識

24.公平である

25.公明正大

26.志を持つ

27.心を遊ばせない

28.こわさを知る

29.最後まで諦めない

30.自主性を引き出す

31.私心を捨てる

32.指導理念

33.自分を知る

34.使命感を持つ

35.自問自答

36.衆知を集める

37.出処進退

38.小事を大切に

39.仁慈の心

40.信賞必罰

41.人事を尽くす

42.辛抱する

43.信用を培う

44.信頼する

45.好きになる

46.すべてを生かす

47.誠実である

48.責任感を持つ

49.世間に従う

50.説得力

51.世論を超える

52.先見性

53.先憂後楽

54.即決する

55.率先垂範

56.大義名分

57.大事と小事

58.大将は内にいる

59.大将は大将

60.大所高所に立つ

61.正しい信念

62.ダム経営

63.調和共栄

64.使われる

65.適材適所

66.敵に学ぶ

67.天下のもの

68.天地自然の理

69.天命を知る

70.徳性を養う

71.独立心

72.とらわれない

73.努力する

74.長い目で見る

75.なすべきをなす

76.人間観を持つ

77.人情の機微を知る

78.熱意を持つ

(続く。。。)

79.80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.

101.102.

欧州留学フェア2012

2012年5月11日(金)

①錦糸公園ジョギング→②霞が関にて論文共同執筆予定者の村上さんのご指導を受ける→③~ 明治大学にて欧州留学フェア2012年見学→恵比寿・日仏会館に日仏学者交流申請書提出

Img_6788

Img_6790

Img_6792③~ Img_6794 Img_6796 Img_6798 Img_6800 

「フランス文化センター 日本」設立記念レセプション Reception

2012年5月10日(木) フランス大使館でのレセプション。

「フランス文化センター 日本」(L'INSTITUT FRANCAIS DU JAPON)誕生記念。

東京、横浜、京都、福岡の日仏学院・学館が、フランス大使館文化部と統合され、「フランス文化センター 日本」に生まれ変わりました。

各学院・学館はそれぞれ フランス文化センター 東京、フランス文化センター 横浜、フランス文化センター 京都、フランス文化センター 福岡となります。

「フランス文化センター 日本」は札幌、仙台、名古屋、大阪、徳島のアリアンス・フランセーズ、日仏会館フランス事務所、東京国際フランス学園、関西フランス学院と日常的に連携し、日本において、フランス文化のネットワークを構成していきます。

Img_6700 Img_6702

↑詩想レジスタンス「スーフルール」による、ささやきパフォーマンス、 だそうです。

Img_6716 Img_6720

Img_6728

↓ザザ・フルニエ Zaza Fournier

Img_6746

Img_6752 Img_6757

↑セルジュ・ゲンズブールのコピーを続けておられる サエキけんぞう さん。

Img_6764

↑アラン・シャンフォール Alain Chamfort

Img_6774

Img_6779_2

フランス政府留学局 Campus France 日本支部ディレクターのファビアン・ルディエさん(左)

仙台日仏協会・アリアンス・フランセーズ館長 ロジェ・ダミアン・エコカーさん(右)

モンペリエが優勝したら Si Montpellier remporte ...

モンペリエが優勝したら、コメディ広場は下の写真みたいな騒ぎになると思います。

サッカー、フランス1部リーグは大詰め。

モンペリエが首位。

残り2試合。 2位のパリと勝ち点の差3点でリード。 次節パリが負けてモンペリエが勝つか引き分けで優勝決定。

低迷していたモンペリエが優勝するときが来ようとは。

モンペリエには廣山望選手が在籍したことがありました。そのときの観戦レポート。↓

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kamei/edu/Hiroyama/030802.htm

モンペリエがサッカーで優勝したら、コメディ広場はこんな騒ぎになると思います。

Dscf0141_2 

これは2003年5月にモンペリエがハンドボールの欧州チャンピォンズ・リーグ(CL)で優勝した時のコメディ広場です。 ハンドボールではモンペリエはずっと強豪です。

サッカーでは低迷が長く続き、サッカーはハンドボールよりもはるかに人気のあるスポーツなので、サッカーで優勝したら、もっとすごい騒ぎになると思います。

Dscf0139_2

コメディ広場でのパブリック・ビューイング。

2003年5月5日 ハンドボール欧州チャンピォンズ・リーグ決勝第2戦。

モンペリエ Montpellier (フランス・チャンピォン)が、第1戦でつけられた8点のビハインドをはねかえして、パンプルーン Pampelune (スペイン・チャンピォン)に対して、劇的な逆転勝利をおさめました。

Dscf0143

2003年5月5日 コメディ広場にて。

ハンドボールが強い街モンペリエでは、小学校の体育にハンドボールが採り入れられていました。 

↓2006年のモンペリエの小学校対抗ハンドボール大会の様子。

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kamei/gallery/02_montpellierhandball/index.html

欧州サッカー 仏1部 モンペリエ優勝へ

2012年5月9日(水) 吹田キャンパスでの授業→フランス人のGH先生とお話→会議→高槻のある企業を訪問してお話を傾聴→とろろをかけて鳥そぼろどんぶり風のごはん創作。

さて、フランスの大統領選で、現職サルコジの緊縮財政政策に異を唱える社会党のオランド氏が当選、ギリシア総選挙で緊縮財政政策を進める与党が敗北。 欧州経済の今後にどうなるのか。

そんな欧州各国のサッカーが大詰めを迎えています。

イタリア=数年前に八百長疑惑で二部に降格させられて、今季一部に復帰したユベントスが優勝。

スペイン=バルセロナを押さえて、レアル・マドリードが優勝。

ドイツ=香川のドルトムントが連覇。

英国=王者マンチェスター・ユナイテッドか、44年ぶりの優勝を狙うマンチェスター・シティか。勝負は最終戦に。

そしてフランス。

モンペリエが首位。

残り2試合。 2位のパリと勝ち点の差3点でリード。 次節パリが負けてモンペリエが勝つか引き分けで優勝決定。

モンペリエの街に家族は2度にわたり合計5年滞在、そのうち1年いっしょに滞在しました。 

2003年にモンペリエのサッカーチームは、第1部リーグから第2部リーグに転落しました。 その後、何とか第1部リーグに昇格。

まさか、そのモンペリエが優勝するときが来ようとは

モンペリエのサッカーチームにはかつて廣山望選手が在籍したことがありました。

そのときの観戦レポート。↓

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kamei/edu/Hiroyama/030802.htm

Img_4234

モンペリエのコメディ広場にあるオペラ座。

モンペリエがサッカーで優勝すれば、この広場は大変な騒ぎになると思います。

2003年にハンドボールの欧州チャンピォンズ・リーグ決勝第2戦で、8点のビハインドをひっくり返してモンペリエが優勝した時、この広場には人があふれました。 選手たちは、このオペラ座の建物のバルコニーから、集まった人たちに、優勝の報告をしました。

当時、コメディ広場に置かれた大スクリーンで優勝の瞬間を見ました。

Allez Montepllier!

SRM研究会

2012年5月8日(水) 夕刻より、亀井利明先生(写真)が企画されたソーシャル・リスクマネジメント学会の研究会がありました。 

東京のフジエトシヒコ先生が参加できなくなってしまわれ、急きょ代打で15分の発表をすることになりました。

GW中の読書に基づいて、「危機管理とリーダーシップ」について話しました。 

Img_6697

10月で82歳とは思えない位にお元気。 研究上のヒントを得ることができました。 

「危機突破のリーダーシップ」というコンセプトで文章をまとめる!とおっしゃっていました。

Img_6696

社会安全学部の高野一彦教授と。

WEBサイト 手作りしていた頃の旧バージョン

2012年5月8日(火)午前

個人HPの更新を手伝って下さる業者、

日本リスクマネジメント学会のHPの更新を手伝って下さる業者。

それぞれにお目にかかって打ち合わせしました。

かつて個人のHPも学会のHPも一人で作っていました。 この数年、業者にアウトソーシングしています。

一人でせっせと手作りしていた頃の個人のHP

http://www.edu.kutc.kansai-u.ac.jp/~kamei/

1996年に関大サーバーで開設。 2年前に関大の研究支援課に依頼してリニューアルしました。

一人でせっせと手作りしていた頃の日本リスクマネジメント学会のHP

http://homepage3.nifty.com/jarms/

1996年に関大サーバーで開設。 1999年からNiftyのサーバーに移設しました。 そして2年前に業者に依頼してリニューアルしました。

両方の業者共に、ブログ・システムを使ったページにすることを提案して下さいました。

専門演習:キーワードによるミニプレゼン と レビュー

2012年5月7日(月) 3年生専門演習。 

①GW中の活動をキーワード化してスケッチブックに書く。 

→ ②それを示してショート・プレゼンをする練習

Img_6688

その際、マネジメントの枠組みにもあてはめてみる。

Img_6691_2

「マーケティング戦略」の枠組み=4つのP:マーケティング・ミックス

Img_6692

「リスクマネジメント」の枠組み

リスクトリートメント(リスク対応)の2本柱:リスク・コントロールとリスク・ファイナンス、

リスクトリートメント(リスク対応)の4つの手段:

回避(やめる)-除去(減らす)-転嫁(他に移す)・共有(一緒に対処する)-保有(受け入れる)

Img_6693

マネジメントの基礎のレビュー

・経営学とは

・経営理念とは

例:ゼミの理念=ATM 

・トップマネジメントの日本と欧米の比較

・貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の基本的な形とは

B/S: 「資産」 「負債」 「純資産(資本)」

P/L: 「費用」 「収益」

・トヨタ生産方式とは

・マーケティング・ミックス(マーケティングの4つのP)とは

・サービス・マーケティングンの特徴とは

・ソーシャル・マーケティングとは

リスクマネジメントの基礎のレビュー

・「純粋リスク」と「投機的リスク」

・リスクマネジメント(リスク対応)の2本柱とは

・リスクマネジメント(リスク対応)の4つの手段とは

・「コーポレート・ガバナンス」「内部統制」「CSR」「コンプライアンス」の概念の整理

・「BCP」とは

・「Informationモデル」とは

「プレゼンテーションの手法」10カ条のレビュー

Img_6686_2 

・図書館のサイトからデータベースを活用する。「雑誌検索」「記事検索」

・Googleで 「企業名」「事業等のリスク」あるいは「企業名」「リスクマネジメント」で検索

例:「オリエンタルランド」「事業等のリスク」、「オリエンタルランド」「リスクマネジメント」

Img_6690_2 

次回は4つのグループに分かれ、オリエンタルランドの「マーケティング戦略」「キャストマネジメント」「リスク・ファイナンス」「311の対応」についてプレゼンテーション。

GW パフェの語源 ~ お酒 Parfait - Chinon

2012年5月6日(日) GWをデザートとお酒で締めくくりました。 

フランス語を勉強し始めて30年が経過しましたが、パフェの語源がparfaitであることを今日初めて知りました。 

parfaitは英語のperfect。 「完璧な」「パーフェクト」。 発音はパルフェ。

↓カフェ小町のメニューを見て気付きました。

Img_6671

Img_6674

Img_6675_4

フランス在住6年の家族と話して、私の個人的経験からも、フランスのカフェでは日本流の「パフェ」はあまり見かけたことがないし、聞いたことがないな、という結論になりました。

あくまで憶測というか、仮説ですが、フランスのカフェでそれほど主流でないメニューが日本の喫茶店文化で、どなたかが仕掛け人となって、定着していったのでは?

Img_6681

三男が学校の宿題で作ってくれたカレーといっしょに

摂津富田の寿酒造の地ビールとシノンの赤を飲みました。

ということでゴールデンウィークが終わりました。 


GW  本  Livres de la semaine d'or

GW中、原稿の関係で、リーダーシップの本を乱読しました。

その中の一冊にタイレノール事件について詳しく描かれたものがありました。 これまでタイレノール事件について講演や講義で語ってきましたが、少し間違っていました。

1月13日の「リスクマネジメント論」で、受講者に質問されたときも、一部間違ったことを言っていました。 すみません。

*****

金井壽宏『リーダーシップ入門』(日経文庫)から。

Img_6663

↑章の冒頭にまとめがあります。情報と経営者というコンセプトなど。

Img_6670

↑経営者にはふさわしい「顔つき」があるというところから始まります。 「顔つき」の指摘は確かにそうだと思いました。 「引き際」についても書かれています。

Img_6664

原題はDenial(否認)

現実の問題点を直視せず「否認」してしまうところから経営者は失敗するというのがテーマ。 現実を否認せず、問題点と向かい合った事例としてタイレノール事件について、詳しく書かれていました。

ジョンソン&ジョンソン社のバーク会長へのインタビューに基づいて執筆されています。

Img_6665_2

Img_6668

↑昨年出版した『リスクマネジメントの基礎理論と事例』では、このフランスの名著に基づいてタイレノール事件の事例をコラムにまとめ上げました。 でも、少し勘違いしてしまった部分がありました。

Img_6669_2

やはりフランスの事例を参考にしようと思い、取り出してきました。

これは原題を直訳すると『(経営者の)無能の代償』。 マネジメントの大失敗の歴史、という本です。 

Img_6661

今から3年前の2009年の時点で、朝日新聞のパリ支局長を務める筆者は、ブッシュ政権に言及して、次のように締めくくっていました。

企業が上り調子にある時にリーダーシップと強権ぶりを誇示していたワンマン社長が、退潮傾向に陥った途端に全力を尽くして保身に走る姿に似ていた。

サルコジも、そのような道を歩む危険をはらんでいる」









GW スポーツ   Sport pendant la semaine d'or  

2012年5月6日(日・祝) GWが終わってしまいました。 GW総決算(スポーツ)。 

スポーツ:

次男のサッカーを2回観に行きました。 3軍ですがとても一生懸命頑張っていました。 幼少の頃から、サッカーばかりしてきたな、と思いながら、小さな練習も含めて応援して観ていました。

Img_6584

Img_6583_3

Img_6653

↑プレーを眼で追うのに夢中になりながらシャッターを押すとこうなりました。


三男が卓球部に入りました。 ラケット購入に付き合い、GW中、3回市民体育館に卓球をしに行きました。 2時間制で、最初の1時間練習に付き合い、後は次男にバトンタッチしました。 

120505_163401

自分のソフトボールは4連休中練習しましたがスローイングが課題。基本中の基本なのに、失敗を恐れてますますダメになっています。 

足首が不安です。 土曜日以来、左足首も。

ソフトボールの試合に出場することを最優先して、ランニングの練習はやめています。 

その他:

日頃できないことをしました。  これまで裁縫まったくダメでしたが、ボタン付けに挑戦しました。 

三男の学校の宿題「カレー作り」を手伝いました。 おいしくできました。

 

『サルコジ -マーケティングで政治を変えた大統領 -』 Sarkozy

国末憲人『サルコジ -マーケティングで政治を変えた大統領 -』 (新潮選書,2009年)

を読み終えました。

Img_6661

明日6日、フランス大統領選挙の決選投票が行われます。 

左派のフランソワ・オランドと右派・現職のニコラ・サルコジとの一騎打ち。 世論調査ではオランド優位が伝えられています。 しかし、金曜日の世論調査では、当初開いていた差が縮まってきました。 サルコジ時代は終わりを告げるのか。 逆転はあるのか。 

Francoishollandevisuel

フランスの人気テレビ番組の風刺人形劇「Guignoles des info」でのオランド。

Les_guignols_quotidien_090217_can_7

フランスの人気テレビ番組の風刺人形劇「Guignoles des info」でのサルコジ。

今から3年前の2009年の時点で、朝日新聞のパリ支局長を務める筆者は、ブッシュ政権に言及して、次のように締めくくっていました。

「企業が上り調子にある時にリーダーシップと強権ぶりを誇示していたワンマン社長が、退潮傾向に陥った途端に全力を尽くして保身に走る姿に似ていた。

サルコジも、そのような道を歩む危険をはらんでいる」

サルコジについての本で興味深かったのは、

・サルコジが大統領に当選した時、当時のサルコジの妻であったセシリアの好みで大統領側近の人事の一部がなされていたという、びっくりするような事実。

・サルコジがヌイイの市長時代に、幼稚園児を人質にとって閉じこもった犯人と自ら交渉して、次々の人質を救っていった事実=リーダーシップ。

・恋愛大国おフランスの政治家・セレブの相関関係。

・サルコジが、大統領選挙第2回投票で戦った社会党のセゴレヌ・ロワイヤル女史が苦手で、尊敬している一面があるという事実。

高槻ジャズストリート@関大高槻ミューズ:社会安全学部生活躍

2012年5月4日(金)

関西大学高槻ミューズキャンパスが第14回高槻ジャズストリートの会場の一つになりました。

今回、関西大学社会安全学部のボランティア・サークルであるKUMCが関西大学高槻ミューズキャンパスにおける高槻ジャスストリート開催の運営スタッフのボランティアを務めました。

Img_6595

ドンイボカン JAZZ BAND KOREA   (4人編成)

Img_6600


Img_6603

関西大学 社会安全学部 ボランティアサークル KUMCのメンバーがスタッフを務めました。 案内・誘導の業務にあたるメンバー。

Img_6605
演奏を終えた韓国からのミュージシャンの見送り。

Img_6607
Tシャツの販売。 高槻ジャズストリートは無料。 スタッフはボランティア。 運営資金は募金とTシャツの売り上げによるもの。

Img_6608
レストラン「ミューズ」の会場は聴衆で埋まりました。

Img_6614

高槻ブルースリッパーズジャズ (Big Band) 18人編成


Img_6622


Img_6624



Img_6628


Img_6630

残り時間の提示。

Img_6631


Img_6641_2

Img_6647

テーブルと椅子を通常のレストランの形式に戻しました。 

この作業を手伝いました。 

テーブルの位置を床にビニールテープを貼って、わかるようにしておくなど、工夫がなされているのに感心しました。

上の写真は社会安全学部ボランティア・サークルKUMC代表のハヤシ君による締めの挨拶。

有名なイベントの運営のボランティアご苦労様でした。



専門演習:アレックスシネマ高槻 見学

2012年5月2日(水)続き

5限目:3年生 専門演習(ゼミ)でアレックスシネマ高槻を見学しました。

支配人の池田知一郎さんが案内して下さりました。

Img_6554 Img_6560

↑「去年の9月から完全デジタル化しました。」

↓「デジタル化される以前は、こういうフィルムを使っていました。」

Img_6563 Img_6564

Img_6566 Img_6568 Img_6572

「ドリンクやポップコーンの販売は、映画館にとってなくてはならないものです。 貴重な収益源です。 

↓どじ亀ブログ 「アレックスシネマ高槻」に関する記事

http://dojikame.cocolog-nifty.com/montpellier/2012/02/post-6734.html

↓どじ亀ブログ 「映画」トピックの記事

http://dojikame.cocolog-nifty.com/montpellier/cat3586733/index.html

基礎演習:クロスロード災害ボランティア編

2012年5月2日(月) 2年生 基礎ゼミ

クロスロード「災害ボランティア編」

質問例:

・あなたはボランティアコーディネータター。

昨夜飲みすぎたという60代の男性が来た。 現場に連れていきますか?

・あなたは女子高の先生。

学校で川の清掃のボランティアに行くことになった。 注意していたのに、当日スカートをはいてきた生徒がいた。 現場に連れて行きますか?

Img_6543 Img_6537 Img_6539Img_6541Img_6549

リーダーシップ → 気分転換?

2012年5月1日(火)

事業承継の原稿の方は、共著者の方に今一度支援をお願いしました。 回答が届くまで、リーダーシップの原稿の方に着手することとしました。

と言いつつ、『サルコジ -マーケティングで政治を変えた大統領 -』をついつい読んでしまいました。  

フランス大統領選挙は6日に開催されます。 左派のオランドと右派・現職のサルコジとの一騎打ちとなります。 オランド優位が伝えられています。 サルコジ時代は終わりを告げるのか。

サルコジ本で興味深かったのは、

・サルコジが大統領に当選した時、当時のサルコジの妻であったセシリアの好みで大統領側近の人事が影響されたという、びっくりするような事実。

・サルコジがヌイイの市長時代に、幼稚園児を人質にとって閉じこもった犯人と自ら交渉して、次々の人質を救っていった事実=この点はリーダーシップに関連します。

・恋愛大国おフランスの政治家・セレブの相関関係。

・サルコジが、大統領選挙第2回投票で戦った社会党のセゴレヌ・ロワイヤル女史が苦手で、尊敬している一面があるという事実。

*****

昨日、休日の昼下がり、気分転換しなければ、という気になりました。

問い:気分転換するために、何をしたか?

(1)飼っているメダカを見つめた。

(2)大島優子が表紙の『週刊朝日』を眺めた。

(3)ピアノを弾いた。

(4)アヴリル・ラビーンを聴いた。

*****

解答:すべて正解。 した順番は(3)→(1)→(2)→(4)

(1)先日、大掃除をしてあげたのでみな元気そう。

(2)「週間朝日」の表紙。

(3)45歳の手習い3年間かかってレパートリーわずか4曲。下手以前。

(4)アルバム「グッドバイ・ララバイ」。 半年聴いてますが、飽きません。

いずれにせよ、原稿の書き出すには、はずみや、気分転換が必要です。。。 レベルの低い文章しか書けないとはいえ。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »