« 伏見 ← 原稿の書き出し  | トップページ | 基礎演習:クロスロード災害ボランティア編 »

リーダーシップ → 気分転換?

2012年5月1日(火)

事業承継の原稿の方は、共著者の方に今一度支援をお願いしました。 回答が届くまで、リーダーシップの原稿の方に着手することとしました。

と言いつつ、『サルコジ -マーケティングで政治を変えた大統領 -』をついつい読んでしまいました。  

フランス大統領選挙は6日に開催されます。 左派のオランドと右派・現職のサルコジとの一騎打ちとなります。 オランド優位が伝えられています。 サルコジ時代は終わりを告げるのか。

サルコジ本で興味深かったのは、

・サルコジが大統領に当選した時、当時のサルコジの妻であったセシリアの好みで大統領側近の人事が影響されたという、びっくりするような事実。

・サルコジがヌイイの市長時代に、幼稚園児を人質にとって閉じこもった犯人と自ら交渉して、次々の人質を救っていった事実=この点はリーダーシップに関連します。

・恋愛大国おフランスの政治家・セレブの相関関係。

・サルコジが、大統領選挙第2回投票で戦った社会党のセゴレヌ・ロワイヤル女史が苦手で、尊敬している一面があるという事実。

*****

昨日、休日の昼下がり、気分転換しなければ、という気になりました。

問い:気分転換するために、何をしたか?

(1)飼っているメダカを見つめた。

(2)大島優子が表紙の『週刊朝日』を眺めた。

(3)ピアノを弾いた。

(4)アヴリル・ラビーンを聴いた。

*****

解答:すべて正解。 した順番は(3)→(1)→(2)→(4)

(1)先日、大掃除をしてあげたのでみな元気そう。

(2)「週間朝日」の表紙。

(3)45歳の手習い3年間かかってレパートリーわずか4曲。下手以前。

(4)アルバム「グッドバイ・ララバイ」。 半年聴いてますが、飽きません。

いずれにせよ、原稿の書き出すには、はずみや、気分転換が必要です。。。 レベルの低い文章しか書けないとはいえ。

« 伏見 ← 原稿の書き出し  | トップページ | 基礎演習:クロスロード災害ボランティア編 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーダーシップ → 気分転換?:

« 伏見 ← 原稿の書き出し  | トップページ | 基礎演習:クロスロード災害ボランティア編 »