« プロの通訳の準備  Interpretation professionnelle | トップページ | ダルビッシュの後に高校野球の投手が登板 »

前夜祭  Fete de la veille

2012年6月27日(水)

明日のシンポジウムで講演されるESCEMのソパルノ先生が来日。 レモン先生も東京から来阪。 

5月から滞在されているステヴェンス先生、ソパルノ先生の通訳をされるキクチ先生といっしょに和食で前夜祭をしました。

フランスのビジネススクールで合併構想が次々と打ち出されていることに驚きました。 ボルドーとマルセイユのビジネススクールが合併するそうです。 

ESCEMの場合は、ブレストのビジネススクールなどと合併するそうです。

Soiree_du_27_juin_2012

右手前のステヴェンス先生のカメラで撮っていただいた写真です。

左側の手前からレモン先生、ソパルノ先生、キクチ先生。

Lochness4__2

めずらしくよく働いた1日でした。

ソパルノ先生のレジュメ原稿送信

→1時間目千里山キャンパス授業

→南千里のホテルにソパルノ、ステヴェンス先生出迎え、チェックインのお手伝い

→千里山キャンパスに戻って会議、事務手続き

→高槻ミューズキャンパスで会議、学部長選挙→予算関連の会議

→JR高槻駅で安全なまちづくりに関連したプロジェクトで関係者と打ち合わせ

→南千里のホテルに再び行って、打ち合わせ→上記写真の店で前夜祭と打ち合わせ

« プロの通訳の準備  Interpretation professionnelle | トップページ | ダルビッシュの後に高校野球の投手が登板 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前夜祭  Fete de la veille:

« プロの通訳の準備  Interpretation professionnelle | トップページ | ダルビッシュの後に高校野球の投手が登板 »