« Montpellier la nuit | トップページ | 前夜祭  Fete de la veille »

プロの通訳の準備  Interpretation professionnelle

2012年6月26日(火) 今年も企画した日仏シンポジウムが近づいてきました。 諸事準備を進めています。

第二部のソパルノ教授の講演の通訳を務められる菊地歌子先生の事前準備のメモを見せていただく機会がありました。 プロの通訳でもあられる菊地先生のプロとしてのご準備ぶりの一端を垣間見れて、大変興味深かったです。

関大サイトからこのシンポジウムの案内↓

http://www.kansai-u.ac.jp/mt/archives/2012/06/post_6.html

ブログ記事から↓

6月28日(木)日仏シンポジウム Colloque Franco-Japonais

6月28日(木)午後 関大千里山キャンパス 尚文館にて

フランスのビジネススクールESCEMとのシンポジウム 「持続的発展-経済と文化-」

14時40分からの第二部は聴講者が減りそうですので、CSR(企業の社会的責任)にご関心のある方、どじ亀さんの司会と通訳を応援して下さる方、お待ちいたしております。

*********************

第一部 持続的発展 -文化- 13時から14時30分

*********************

第二部 持続的発展 -経済- CSR(企業の社会的責任) 14時45分から17時

コーディネーター(司会)どじ亀さん

講演:「CSRは経営戦略となりえるか?」

リシャール・ソパルノ(ESCEM)通訳:菊地歌子(関西大学外国語学部)

講演:「マーケティング活動のCSRへの貢献」

エリック・スティーブンス(ESCEM)通訳・どじ亀(関西大学社会安全学部)

*********************

忙中閑あり(?)

職場近くの防災公園の野球場で、軟式野球。 マウンドからピッチングに挑戦。 若者たちがどじ亀さんの元気さに驚いていました。 

« Montpellier la nuit | トップページ | 前夜祭  Fete de la veille »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロの通訳の準備  Interpretation professionnelle:

« Montpellier la nuit | トップページ | 前夜祭  Fete de la veille »