« Reorganisation de l'organisation | トップページ | NHKテレビ「基礎英語」最高   Vive la Tele Kiso »

Intouchable

Intouchable (「最強のふたり」)を観ました。

正直、この映画のことは知りませんでした。

ナビオの大きな劇場で、フランス映画が封切られるのは、とても珍しいことだと思います。

フランスで歴代3位の入場者数となった作品だそうです。

ちなみに

1位は タイタニック

2位は Bienvenue chez les Ch'tis

(タイタニックはアメリカ映画ですから、フランスで一番観客数が入ったフランス映画はこの映画ということになります。 この映画は本当に面白いです。 にもかかわらず、日本には来ていない。 方言の翻訳が難しいからなのか。 この作品が日本で上映されないのはほんとに残念で、不思議。)

そして3位がこのIntouchable(「最強のふたり」)

Intouchablesuccesquirapporte

半身不随の大富豪が、介護役の黒人青年と心を通わしていくというストーリー。

最後は、1966年の「男と女」を少しイメージさせるような場面設定でした。

つまり、パリから車を飛ばして、英仏海峡を見る。 そして。。。

機関銃どばば、宇宙船どかんどかん、大騒ぎばしばし、。。。というような米国の作品とは一線を画するフランス映画。。。

おフランスの味付けが随所に見られました。

いやあ、映画っていいですね。 さよなら。さよなら。さよなら。

(どじ亀名画劇場)

Th

これはマッサージの女性を呼んで、半身不随なので、耳をマッサージしてもらっている場面。

 

« Reorganisation de l'organisation | トップページ | NHKテレビ「基礎英語」最高   Vive la Tele Kiso »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Intouchable:

« Reorganisation de l'organisation | トップページ | NHKテレビ「基礎英語」最高   Vive la Tele Kiso »