« Les Miserables 27 years later | トップページ | リスク・コントロール 日常生活のリスクを題材に 第二部  »

リスクマネジメントの基本的な考え方 第一部

(イラスト ムラカミ・アカリさん) *イラストや文面の無断使用はご遠慮ください。

教科書案

・イラストでわかりやすく基本的な考え方を学習

・自分の日常生活にあてはめて考えるための発問

第一部 リスクマネジメントの基本的な考え方

1.リスクとは何か ①

ISO 31000の定義

リスクの要素

ハザード エクスポージャー リスク ペリル ロス

2.リスクとは何か ②

リスクの本質

Img_0581

純粋リスクと投機的リスク

Img_0583

3.リスクマネジメントとは何か①

ISO 31000の定義  「リスク」と「マネジメント」の結合モデル

4.リスクマネジメントのルーツ

理論:

ファヨール=経営の重要な要素に位置づけ 

ギャラガー=コストをどこまでかけられるか

実践:

1920年代 ドイツ リジコポリティク

1930年代 米国 保険管理

→1950年代 米国 リスクマネジメント

→1970年代 日本に米国のリスクマネジメント理論紹介

事件:

1962 キューバ危機=危機管理という概念

1984 グリコ森永事件

1995 阪神大震災 地下鉄サリン事件

1997 山一證券 経営破綻

2001 同時多発テロ エンロン倒産

2011 東日本大震災 福島第一原子力発電所事故

5.リスクマネジメントとは何か ②

ISO31000 などの国際規格  ソーシャル・リスクマネジメント

=枠組みをいろいろな事柄にあてはめるということ

6.リスクマネジメントとは何か ③

リスクマネジメントと危機管理

ISO31000によるリスクマネジメントのプロセス

Img_0584


7.リスクの調査・確認

前著からの図  ハインリッヒの法則

8.リスクの評価・分析

Img_0585

前著からの図 

9.リスク対応

 リスク・コントロールとリスク・ファイナンス

回避 除去・軽減 転嫁・移転・共有 保有・受容

Img_0586_3


10.リスクマネジメントの2つのC

コミュニケーション=リスク情報の開示

Img_0582


コーディネーション=リスクマネジメントの組織体制の構築

 

« Les Miserables 27 years later | トップページ | リスク・コントロール 日常生活のリスクを題材に 第二部  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスクマネジメントの基本的な考え方 第一部:

« Les Miserables 27 years later | トップページ | リスク・コントロール 日常生活のリスクを題材に 第二部  »