« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

続・市民マラソンがスポーツ文化を変えた 関西大学出版部

関西大学経済・政治研究所 スポーツ・健康と地域社会研究班

亀井克之 杉本厚夫 西山哲郎

増田明美 吉田香織 尾久裕紀

協力 打越忠夫 白方健一 M高史

『続・市民マラソンがスポーツ文化を変えた』

関西大学出版部

2020年3月31日

ピーター・メイル 南仏プロヴァンスの25年 あのころと今 

ピーター・メイル『南仏プロヴァンスの25年 あのころと今』池央耿(いけ・ひろあき)訳  河出書房新社 2019年11月30日

Peter Mayle, My Twenty Five Years in Provence: Reflections on Then and Now, 2018.

 

・Isle sur la Sorgueの盲導犬学校 MIRAの話 140ページ~

・128ページ 下の写真 BuouxのLa Grande Bastideの遠景

・カフェに1人あり レストランに1人は?

日本のワイン法 蛯原健介

蛯原健介 『日本のワイン法』虹有社 2020年

第1章 酒類関係法とワイン業界の自主基準

第2章 日本の「ワイン法」の誕生 ~2015年国税庁告示~

第3章 厳格化された日本のワインの地名表示

第4章 地理的表示 ~ただの地名表示と何が違うのか

第5章 GIワインの生産基準 ~「山梨」と「北海道」~

第6章 ラベル表示のルール

第7章 グローバル化の中のワイン法

 

第一人者がラベル表示や地理的表示を中心に解説。

詳細な解説。

写真による実例提示によりイメージがわき、とてもわかりやすい。

その一例として、97ページに熊本ワインが新設した菊鹿町のワイナリーの写真。

「山鹿市に隣接する熊本市で醸造しても「菊鹿」の地名をラベルに表示できるが、2018年に山鹿市菊鹿町にワイナリーが新設され、醸造がはじまった」(97ページの写真の説明。94ページ~97ページの「表示する地名が示す範囲に醸造地がない場合」におあたらない場合とは?」の節より)

クラシック音楽全史 松田亜有子

松田亜有子『クラシック音楽全史』ダイヤモンド社 2018年10月10日

ビジネスに効く世界の教養

言葉を越えた音楽こそ世界共通のビジネスツールだ

 

初心者にやさしい本。

 

196ページと197ページにある

クラシック音楽入門者向け おすすめ10曲

1.  バッハ ブランデルグ協奏曲 第5番

2. モーツァルト 交響曲第41番 『ジュピター』 

3. ベートーヴェン 交響曲第5番 『運命』

4. ブラームス 交響曲第2番

5. ベルリオーズ 幻想交響曲

6. マーラー 交響曲第1番『巨人』

7. ドヴォルザーク チェロ協奏曲

8. チャイコフスキー 交響曲第6番『悲愴』

9.  ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲

10.コープランド クラリネット協奏曲

 

205ページから200ページには

クラシック音楽が観て楽しめる映画30選

 

 

 

Bottle Dream

映画 Bottle Dream

ボトルドリーム カリフォルニアワインの奇跡

2008年 ランドール・ミラー監督

 

ワインライターの立花峰夫さん執筆のコラムより

連載コラムVol.210 シャトー・モンテレーナのジム・パレット氏逝去

https://www.ridgewine.jp/column_main210.html

連載コラムVol.174 映画『ボトル・ドリーム』について その2

https://www.ridgewine.jp/column_main174.html

連載コラムVol.173 映画『ボトル・ドリーム』について その1

https://www.ridgewine.jp/column_main173.html

連載コラムVol.51 The unthinkable happend again!

https://www.ridgewine.jp/column_main51.html

連載コラムVol.50 パリ対決30周年記念イベント

https://www.ridgewine.jp/column_main50.html

連載コラムVol.38  パリ対決30年

https://www.ridgewine.jp/column_main38.html

 

ジム・バレット氏は、1982年に息子のボーに醸造責任者の地位こそ譲ったものの、2008年まではCEOの地位に留まった。2005年に筆者が蔵を訪問した際には、まだまだかくしゃくとしたご様子で、インタヴューにも精力的に答えてくれたことが印象に残っている。映画にも描かれた、息子ボーとの固い絆は、30年を経ても変わらないように見えた。跡継ぎという点では、ジム・バレット氏は思い残すことがなかったに違いない。1976 年における赤ワイン部門の勝者、スタッグス・リープ・ワインセラーズが、跡継ぎが見つからずに人手にわたったのと好対照である。

(ワインライターの立花峰夫さんの執筆の 連載コラムVol.210 シャトー・モンテレーナのジム・パレット氏逝去より。https://www.ridgewine.jp/column_main210.html

 

 

 

 

 

 

 

大阪能率協会『産業能率』南仏エッセー「南仏閑話」連載開始 

第1回「ビオディナミを実践するワイン醸造家-ロワール地方ソミュール-」『産業能率』2019年7-8夏季号,大阪能率協会, 2019年7月,

連載[南仏閑話]第1回, p.49

第2回「南仏の海に散った「星の王子さま」の作者 サン・テグジュペリ」『産業能率』2019年9-10,大阪能率協会, 2019年9月, 連載[南仏閑話]第2回, p.23

第3回「パリの下町ベルビルが生んだシャンソンの女王」『産業能率』2019年11-12立冬号,大阪能率協会, 2019年11月, 連載[南仏閑話]第3回, p.34






 

 

 

南仏エッセー (扶洋『NEXT』2011年~2019年連載) 全34話総覧

2011年から2019年にわたり扶洋グループ『NEXT』に連載した南仏エッセー 全34回 総覧

 

株式会社扶洋NEXT編集委員会『NEXT』誌
連載特別寄稿シリーズ 太陽と健康の文化 [南仏閑話] 

 

第1回「ミシュランガイドの素顔」(本場のミシュランガイドは地方色豊か)(『NEXT』No.54/2011新年号)
第2回「南仏からのメッセージ」(311に際して南仏の友から)(『NEXT』No.55/2011春号)
第3回「小さな村から大きな環境保護 小さきものが大きな役割を果たし、目立たないものが美しい表舞台を支えている」(ビュウックス村)(vNo.56/2011夏号)
第4回「南仏で生まれたリーディング・カンパニー」(マルセイユ)(『NEXT』No.57/2011秋号)
第5回「中小企業の事業承継・日仏シンポジウム」(東京・大阪)(『NEXT』No.58/2012新年号)
第6回「映画のゆりかご -ペタンクの発祥の地-」(ラ・シオタ)(『NEXT』No.59/2012春号)
第7回「中小企業経営者の健康についての講座が南仏に誕生」(モンペリエ)(『NEXT』No.60/2012夏号)
第8回「山火事を危機一髪まぬかれた小さな村で-」(ビュウックス村)(『NEXT』No.61/2012秋号)
第9回「南仏プロバンス冬の風物詩」(サントン人形)(『NEXT』No.62/2013新年号)
第10回「日本食は健康食 南仏アプトの自然食品店」(アプト)(『NEXT』No.63/2013夏号)
第11回「ワイン・ウォーズ 南仏の小村を揺るがしたモンダビ事件の教訓」(アニアーヌ)(『NEXT』No.64/2013秋号)
第12回「おそるべし、フランスの日本ブーム -南仏の小村の日本展から日本のロックバンドのパリ公演まで」(モンペリエ郊外)(『NEXT』No.65/2013秋号)
第13回「イタリア国境の街 マントンのレモン祭り」(マントン)(『NEXT』No.66/2014新年号)
第14回「南仏の港町 マルセイユが生んだ英雄」(マルセイユ出身ジダン選手)(『NEXT』No.67/2014春号)
第15回「夏の風物詩 バカンス地の音楽祭」(ロック・ダンテロン国際ピアノ祭)(『NEXT』No.68/2014夏号)
第16回「南仏が生んだ昆虫学者ファーブル -日本ではこれほど有名なのに本国では無名な偉人-」(セリニャン)(『NEXT』No.69/2014秋号)
第17回「中小企業経営者を応援するオリビエ・トレス教授との交流-フランス語圏国際中小企業学会(モロッコ)と経営者の健康シンポジウム(京都)-」(アガジール・京都)(『NEXT』No.70/2015新年号)
第18回「オーベルニュ地方・ティエールのはさみ ‐小学生を描いた映画『トリュフォーの思春期‐』(1976年)の舞台となった刃物の街-」(ティエール)(『NEXT』No.71/2015春号)
第19回「学校の休みとバカンス ‐ガソリンに注意:初めてのバカンスの苦い体験‐」(メネルブ村)((『NEXT』No.72/2015夏号)
第20回「「フランスの最も美しい村」とは ‐南仏が誇る美しい村々‐」(ルールマラン村)(『NEXT』No.73/2015秋号)
第21回「セザンヌの街とサント・ビクトワール山 ‐南仏の古都エクス・アン・プロバンス‐」(エクス・アン・プロバンス)(『NEXT』No.74/2016新年号)
第22回「南仏モンペリエの街を訪れて ‐フランスにおける中小企業研究の聖地‐」(モンペリエ)(『NEXT』No.75/2016春号)
第23回「南仏プロバンスのマルシェ ‐新鮮な食品の流通で存在感を示すフランスの風物詩‐」(リル・シュル・ラ・ソルグ)(『NEXT』No.76/2016夏号)
第24回「紺碧海岸「コート・ダジュール」の華 ニースに想いを寄せて ‐2016年7月14日・フランス革命記念日のテロ‐」(ニース)(『NEXT』No.77/2016秋号)
第25回「南仏モンペリエに中小企業経営者の健康を応援する研究者が世界中から集結 ‐「中小企業経営者・アントレプレナーの健康」第1回国際ワークショップ‐」(モンペリエ)(『NEXT』No.78/2017新年号)
第26回「ラベンダーの香りに癒されて ‐エッセンシャルオイルができるまで‐」(ビュウックス)(『NEXT』No.79/2017春号)
第27回「プロヴァンス・プリントの老舗「ソレイアード」 ‐ローヌ川沿いにたたずむ怪物伝説の街タラスコン‐」(タラスコン)(『NEXT』No.80/2017夏号)
第28回「南仏の新学期 ‐まったく言葉のわからない国の小学校に通うことになった子どもは‐」(エクス・アン・プロバンス)(『NEXT』No.81/2017秋号)
第29回「南仏の黒いダイヤモンド ‐1998年12月第1回メネルブ村のトリュフ市から‐」(メネルブ)(『NEXT』No.82/2018新年号)
第30回「ニーム・世界中の誰もが知っている製品の発祥地 ‐ローマ時代の水道橋ポン・デュ・ガールを通って水が運ばれた街‐」(ニーム)(『NEXT』No.83/2018春号)
第31回「事業承継・フランス語圏国際サミットに参加して‐カナダ・ケベック州・モントリオールにて‐」(モントリオール)(『NEXT』No.84/2018夏号)
第32回「ワイン・建築・アートのマリアージュ -シャトー・ラ・コスト― 」(ピュイ・サント・レパラード)(『NEXT』No.85/2018秋号)

第33回「南仏の彩り・香り・手触りに癒されて-ルールマラン村のマルシェから-」(ルールマラン)(『NEXT』No.86/2019新年号)
第34回「南仏の海に散った「星の王子さま」{戦う操縦士」 -サン・テグジュペリの足跡を訪ねて-」(マルセイユ~カシ)(『NEXT』No.87/2019春号)

中小企業研究 4大学術誌 における事業承継研究(堀越昌和 論文より)

 

〇中小企業研究 4大学術誌 

Small Business Economics  

Journal of Small Business Management

International Small Business Journal

Journal of Business Venturing

 

堀越昌和 「英文文献で見る中小企業の事業承継の現状と課題 -四大学術誌を中心に」 

経営研究: 福山平成大学経営学部紀要, 第15号(2019),79-99頁

では、中小企業研究4大学術誌に掲載された事業承継をテーマとした41本の論文がレビューされている。

検索されたキーワードは、事業承継(succession)、後継経営者(successor)、先代経営者(predecessor)、遷移(transition)、中小企業(small and medium-sized enterprises、SMEs)、ファミリービジネス(family business)。

この論文が示した中小企業研究4大学術誌へのアクセスの方法。

Small Business Economics

March,1989,Volume1,Issue1~

Springer https://link.springer.com/

 

Journal of Small Business Management

October,1963,Volume1,Issue1~July,1971,Volume 9,Summer Issue 

National Council for Small Business Management Development

October,1971,Volume9,Issue4~April,2018,Volume56,Issue2

EBSCOhost http://web.b.ebscohost.com

 

International Small Business Journal

前身 European Small Business Journal

September,1982,Volume1,Number1~Summer,1983,Volume1,Number4 

Woodcock Publications Ltd.

September,1984,Volume1,Issue1~March,2018,Volume36,Issue2

Sage Journals http://journals.sagepub.com

 

Journal of Business Venturing

Winter,1985,Volume1,Issue1~January,2018,Volume33,Issue1

EBSCOhost http://web.b.ebscohost.com/

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »