« 大阪能率協会『産業能率』南仏エッセー「南仏閑話」連載開始  | トップページ | クラシック音楽全史 松田亜有子 »

Bottle Dream

映画 Bottle Dream

ボトルドリーム カリフォルニアワインの奇跡

2008年 ランドール・ミラー監督

 

ワインライターの立花峰夫さん執筆のコラムより

連載コラムVol.210 シャトー・モンテレーナのジム・パレット氏逝去

https://www.ridgewine.jp/column_main210.html

連載コラムVol.174 映画『ボトル・ドリーム』について その2

https://www.ridgewine.jp/column_main174.html

連載コラムVol.173 映画『ボトル・ドリーム』について その1

https://www.ridgewine.jp/column_main173.html

連載コラムVol.51 The unthinkable happend again!

https://www.ridgewine.jp/column_main51.html

連載コラムVol.50 パリ対決30周年記念イベント

https://www.ridgewine.jp/column_main50.html

連載コラムVol.38  パリ対決30年

https://www.ridgewine.jp/column_main38.html

 

ジム・バレット氏は、1982年に息子のボーに醸造責任者の地位こそ譲ったものの、2008年まではCEOの地位に留まった。2005年に筆者が蔵を訪問した際には、まだまだかくしゃくとしたご様子で、インタヴューにも精力的に答えてくれたことが印象に残っている。映画にも描かれた、息子ボーとの固い絆は、30年を経ても変わらないように見えた。跡継ぎという点では、ジム・バレット氏は思い残すことがなかったに違いない。1976 年における赤ワイン部門の勝者、スタッグス・リープ・ワインセラーズが、跡継ぎが見つからずに人手にわたったのと好対照である。

(ワインライターの立花峰夫さんの執筆の 連載コラムVol.210 シャトー・モンテレーナのジム・パレット氏逝去より。https://www.ridgewine.jp/column_main210.html

 

 

 

 

 

 

 

« 大阪能率協会『産業能率』南仏エッセー「南仏閑話」連載開始  | トップページ | クラシック音楽全史 松田亜有子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪能率協会『産業能率』南仏エッセー「南仏閑話」連載開始  | トップページ | クラシック音楽全史 松田亜有子 »